はやて×ブレードの参考資料画像

女だらけのチャンバラコメディです。
天地学園。
学園理事兼学園長兼生徒会長の天地ひつぎ(高等部2年生)が並外れた財力で運営する
中高一貫・全寮制の女子高が舞台。

天地学園では「剣技特待生(剣待生)」という制度があり剣待生は
一番下のDランクからSランクまであり「星奪り」と呼ばれる試合を行う事で
ランクに変動が起こる。

主人公の黒鉄はやてはそんな学校に半年遅れで入学してきた中学1年生。しかもちょっとワケありです。
休み続けると剣待生名簿から外される為、双子の姉・ナギの変わりに替え玉入学してきたんです。
何故替え玉してまで剣待生に拘るかというと、星奪りで勝てばお金が手に入ります。
なので黒鉄道場の為に替え玉してるワケですね。

まぁ替え玉なんてすぐバレます。はやてはおバカなんで。
でも問題ないです。会長が粋な人なんで。

最初は星奪りに興味がないはやてだったんですけど昔お世話になってた孤児院「たんぽぽ園」が
800万円の借金を背負ってる事実を知って星奪りに参戦する事になります。

しか~し星奪りに参戦するには「刃友(しんゆう)」が必要なんですね。
星奪りは二人一組になって戦うためペアを組みます。
そのペアの事を刃友と呼ぶんですね。
ちなみに一人の事を「単刃(たんしん)」と呼びます。

なのでいきなり星奪りに参戦は出来ないので最初は刃友探しです。
はやてが目を付けたのは中等部3年生の無道綾那。
無道綾那は実力が有りながらも、とある理由から単刃でいるんです。

はやてがペアに誘います。
断ります。
はやてがペアに誘います。
断ります。
はやてがペアに誘います。

そんなやり取りの末ペアになります。

そして天然バカのはやてとクールな綾那の快進撃のお話。

基本的にはギャグ強めの剣戟(チャンバラ)ですね。
とても面白いです。

「星奪り」とか面白いですね。
鐘が鳴ったら星奪り開始の合図。
この鐘なんですが何時鳴るかはわからないんですね。
なので授業中いきなり鳴ったりするんです。
すると剣待生は一斉に動きだします。
そして「星」を奪い合います。

刃友には役割があり、
攻撃役は「天」と言い肩に星を付ける。
守備役は「地」と言い見えない場所に星を付ける。
「天」は「天」、「地」は「地」の星のみ打てる。
先に相手の「天」の星を落とせば勝ち。
要は「地」が「天」を守り、「天」は攻撃に専念する形ですね。

この星奪りの戦いが個人的にとても面白いんです。
Dランクから始まり徐々にステップアップしていく様がワクワクしますね。
上に行けば上に行くほど強い人が溢れてるんで、バトルシーンも熱いです。
特に白服と呼ばれるSランク達の戦いはメチャ熱いです。

この漫画は萌えではなく燃えですね。
美少女だらけですけど、ハプニングエッチとか一切ありません。
パンチラすらないです。普段の私ならガッカリするんですけどコレは別。
お色気なくても問題ないです。

そしてキャラがとても良いですね。どのキャラも立ってます。
キャラが立ってるから個々のキャラのやりとりも非常に面白いです。
ちなみに私のお気に入りは生徒会長(自由)と綾那のルームメイトの久我順(変態百合基質)ですね。

途中からはやての姉のナギも参戦してきます。
シリアス展開かなって思っても基本ギャグです。
問題ないです。

残念な事に私のペラい文じゃ魅力が伝えられない漫画です。

要は攻めるも乙女、受けるも乙女です。

[作者 : 林家志弦] [出版社 : 集英社] [状況 : 連載中] [既刊数 : 1~14巻]
▼アマゾン▼ 楽天市場 ブックオフオンライン icon イーブックオフ
はやて×ブレード 14 (ヤングジャンプコミックス) 記事の参考資料画像 記事の参考資料画像 記事の参考資料画像